Winding Road

ここでは主に、飼っている犬のことや乗っているカブ50とか普段のどうでもいいことを、ダラダラのんきにマイペースにのせていこうと思いまーす。気長にお付き合いいただければ幸いですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長く使うといいことがあるよ


特に大切に使っているわけではないけど、2006年に買ったiPod nano第二世代を現役で使っていた。かれこれ7年前になりますな。
小さくて細長い本体にカラーの液晶が少しあって、クイックホイールなんてのが目新しくて、初めてのアップル製品を大阪のヨドバシカメラで買いました。
白色の4GBモデルで、たくさん音楽を持ち歩かない俺にはちょうどいい容量だった。
外で音楽を聞いて過ごすってことがそのときが初めてで、それまで電車や街中でイヤホンして歩いてる人を見かけると「外にいるときにまで音楽聞いてたいのかよ!家の外なのに外の音を遮断しちゃって、どんだけ自分の世界に閉じこもるつもりなんだろうか」とか、思ってました。
今は女子高生からウォーキングのおばさんまでみんなイヤホンしてるよね。それ以上の年齢層の人は歩きながらラジオをガンガンにスピーカーから流しながら朝方を散歩してるけど。

でまぁ、その7年前に買ったiPod nano第二世代ですが、この間、アップルからメールが届いてたんですな。また、どーせお知らせメールだろうと思っていたら、なんと「iPod nano第二世代に発火の恐れのある不具合」とのこと。ネットで調べると、このメールはだいぶ前から届いてたみたいで、同じiPod nanoユーザーはアップルに修理依頼をしていた。
しかし、7年にも前に買って、まさか自分のものがリコールの対象になるなんてあるの?と、アップルにシリアルナンバーを照会してみると、アップルだけにリンゴ…いやビンゴでした。


そして、7年間も普通に扱ってきたiPod nano第二世代を修理に出してみたところ、なんと新品のiPod nano第六世代になって帰ってきました!ウヒョー

実はクイックホイールが反応しなくなってきてたんだよねぇ笑
まさか、使い古しのiPod nanoが7年後に新品と交換してもらえるなんてラッキーだわ。

このiPod nano第二世代を買ったときにアップル無料サービスで本体裏に自分の名前をレーザー刻印してもらったり、本体を丸ごと覆う透明な保護ケースにきちんと入れて使ってりしたからとても気に入っていたし愛着がわいてて、手元から第二世代がなくなって少し残念。まぁ新品があるけどね(笑)

というわけで、物は大切に使わなくても使える物が使いやすい。長く使っているといいことがあったよってお話でした。
関連記事
[ 2013/11/20 03:49 ] ●パソコン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

QRコード
QR
プロフィール

キムケンです。

Author:キムケンです。
こちら政令指定都市
岡山市在住
85年8月生まれのO型
海好き、川好き、山が好き!
スーパーカブ50スタンダード乗ってます
VTR250買いました!←NEW

ツーリング仲間募集中です♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。