Winding Road

ここでは主に、飼っている犬のことや乗っているカブ50とか普段のどうでもいいことを、ダラダラのんきにマイペースにのせていこうと思いまーす。気長にお付き合いいただければ幸いですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

makeING the load カブ全塗装 鏡面仕上げ編

お久しぶりな makeING the load カブ全塗装 のお話。

終わっていたかと思ったけど、一つやり残したことがありました。
それは…最終仕上げ「鏡面仕上げ」の工程…。
やらなくても良いけど、やってもいい。そんな工程です。

ウレタンクリアというのをスプレーで吹きかけると硬い硬膜となり塗料がコーティングされ、剥がれにくく丈夫になります。そしてウレタンコートをすることで艶が生まれます。
それでおしまいでもいいんだけども、さらにもう一手間かけることでもっと艶々感をアップさせることができます。それが「鏡面仕上げ」という工程。
具体的には、磨き剤で擦って艶をだすという作業です。
「極細コンパウンド」と「液体コンパウンド」を使用して行います。
せっかくきれいに輝いているウレタンコートの表面を2000番の耐水ぺーパーでコートが取れない程度に削っていきます。そして、きれいなタオルにまず極細目コンパウンドを染み込ませて軽くやさしく何度も何度も刷り込むように擦ります。
終わったら今度は「液体コンパウンド」で同じ作業を繰り返して終わりになります。

はっきり言って「かなり地味で手が辛い」作業です。暗いです無言です(;´Д`)

しかし、仕上がり具合は満足いくものになるでしょう。



と、まぁ、ここまで流れを書いたけど、カー用品店にて「極細コンパウンド」と「液体コンパウンド」を購入して、作業して見ました!

少しだけやった感想は…「これだ!お店に並んでいる新車のバイクや車の輝きはこの輝きだ!」って感じです♪
SH3D0038.jpg

使用物品はこちら↓
SH3D0033.jpg
左から、「ボロ布」、「99工房 極細コンパウンド」、「99工房 液体コンパウンド」、「耐水ペーパー#2000番」
1000円ちょっとです。

やり方はインターネットの先輩方を参考に。
最後に車用のワックスをかけて完成させました。

朝10時から作業に取り掛かって夕方4時位までかかりましたw
磨く→洗う→磨く→ふき取る→磨く→ふき取る→ワックス塗る→ふき取る…という、なんとも孤独でつまらない手が痛くなる作業でした。鏡面仕上げの感想は「ツマラン」です。

途中でカブ全塗装1日目で登場した友人のカナヤンくんが作業を手伝いに来てくれました。
SH3D0050.jpg

ひたすら作業を任せた進んで手伝ってくれていました。
しかし、単調で過酷な作業に飽きたのか「ちょっとボロ布と液体コンパウンド貸して」と言い出し自分の自転車を磨き始めましたw
SH3D0051.jpg
おまはん何しにきたんやwww
キレイになってよかったね(#^ω^)ビキビキ

まぁそんなこんなで自分の自転車の掃除に満足したのか、カブの作業に戻ってきてくれて無事完成しました。

SH3D0048.jpgSH3D0052.jpg
←ビフォー アフター→

SH3D0054.jpg

この輝きたまらん(*´Д`)/ヽァ/ヽァ
関連記事
[ 2010/03/16 23:32 ]  |―[カブ]自家塗装 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

QRコード
QR
プロフィール

キムケンです。

Author:キムケンです。
こちら政令指定都市
岡山市在住
85年8月生まれのO型
海好き、川好き、山が好き!
スーパーカブ50スタンダード乗ってます
VTR250買いました!←NEW

ツーリング仲間募集中です♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。