Winding Road

ここでは主に、飼っている犬のことや乗っているカブ50とか普段のどうでもいいことを、ダラダラのんきにマイペースにのせていこうと思いまーす。気長にお付き合いいただければ幸いですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

makeING the load カブ全塗装 四・五日目

[高画質で再生]

makeING the load カブ全塗装 四・五日目 [ドメイン]

プラスチックパーツ&カブ本体にマスキングをして下地となるプラサフを塗りました。
パーツとカブ本体は耐水ペーパー600番でよーく水磨きしてから汚れを中性洗剤で洗いながした。

一度の塗ってしまわずに「重ね塗り」を心がけながら行いました。


一日置いて乾燥させてから、プラサフが乾いたのを確認して今度は耐水ペーパー1500番でやさしく水磨き。
DSCN0001_20091227195205.jpg
これは表面のザラツキを抑えてカラーを塗装したときに滑らかに見えるようにする作業です。

[高画質で再生]

makeING the load カブ全塗装 四・五日目2 [スケジュール]


ここで今までの作業のおさらいです。
①塗装予定面を洗剤で洗い油脂や汚れを落として乾燥を待つ。
②耐水ペーパー600番を水で濡らしながら表面のコーティングを落とし、終わったら洗剤で洗い乾燥を待つ。
③必要な部分にマスキングを行いプラサフを重ね塗りし乾燥を待つ。
④表面のザラツキを耐水ペーパー1500番で水磨きして滑らかにして、洗剤できれいに洗い乾燥を松。
⑤いよいよカラー塗装。マスキングを行い重ね塗りして乾燥を待つ。
⑥ウレタンコートを塗って乾燥を待ち完成。
(⑦)耐水ペーパー2000番で水磨き後、コパウンド(極細、液体)をひたすら刷り込み鏡仕上げ。

現在⑤番を進行中!

工程的にはあとちょっとだけど、まだまだやることいっぱいです・・・。

とりあえず磨き作業は単調でつまらん\(^o^)/

それと、なにげに嫌なのがマスキング作業…メンチーです。

DSCN2736.jpg
はやる気持ちを抑えきれずに少しだけ一部のパーツにカラーを塗ってみました!!!!
いいね~いいね~これこれ^^


関連記事
[ 2009/12/27 19:54 ]  |―[カブ]自家塗装 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

QRコード
QR
プロフィール

キムケンです。

Author:キムケンです。
こちら政令指定都市
岡山市在住
85年8月生まれのO型
海好き、川好き、山が好き!
スーパーカブ50スタンダード乗ってます
VTR250買いました!←NEW

ツーリング仲間募集中です♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。